1月21日~2月18日の運勢

守護星は天王星。水瓶座はギリシャ神話では神酒を満たした瓶を担ぐゼウスが愛した美少年のガニュメデとされるが、エジプトでは水瓶を担ぐ空の巨人とされ、しばしば水をナイル川に注いで氾濫を起こした。洪水が去った後には肥沃な大地が現れ、人々は豊かな実りを甘受したという。水瓶の水は地上の穢れをすべて洗い浄めて流しさるとされ、神の手による新しい時代の始まりを意味し、聖書のノアの洪水、ギルガメシュ叙事詩の洪水伝説など、世界中で大洪水にまつわる伝説は多い。守護星の天王星は天空の神、ウラノスにちなんで名づけられ、ウラノスの女性形ウラニアは天文学の神であり、シンボルは宇宙創造の四大原動力とされています。1月末の座相を見ると、どこかで戦争が始まってもおかしくない、あるいは、紛争が拡大しそうな座相なので、アメリカの軍事介入が懸念されるヴェネズエラ、レーダー照射の真実究明が進まない日本と韓国との間も心配です。

  • 牡羊座
    3月21日~4月20日生まれ

    変化をも たらす天王星がリターンしてきて、しばらく居座るため、波乱の時期が続きそうなのですが、幸運の木星、金星も射手座にあって守ってくれていま す。家庭運は悪くないので、家に帰ってくればホッとできて慰められるでしょう。仕事に関しては、今のところ特に良い悪いはなさそうです。目覚しい発展があるわけではないので、あまり期待しないように。恋愛運は、過去に終わったと思われる縁が復活するか、まったく新しい恋愛が始まる可能性があります。金銭運は、仕事運と同じく、可も無く、不可も無く…です。

  • 牡牛座
    4月21日~5月21日生まれ

    射手座に木星、金星が入っているため、対人関係で良い人たちとの出会いに恵まれるでしょう。天王星の凶角が抜けたので、仕事に関する突然の問題の心配はなくなりました。金銭運はあと2年ほど楽観できない時期ではありますが、仕事、特に国に関する仕事についている人の金運は安定しています。家庭面では、家に帰れば癒される良い時期です。この先、父親に関する問題が出る人もありそうなので注意。恋愛に関しては、過去の恋人との縁が復活したり、新たな出会いによる恋の始まりがあるかもしれません。

  • 双子座
    5月22日~6月21日生まれ

    対人関係が好転しているため、回りの人との縁に恵まれる時期です。仕事は特に問題はないものの、組織の問題として異動や出費があるかもしれません。職場、家庭ともに目上の運気が下降気味です。何事も期待し過ぎるとがっかりすることになるので注意。健康に関しては、海王星の影響で自分は大丈夫と過信したり、ストレスで落ち込むなどしないように注意。金銭運は好転してきているはずですが、思ったほどではなさそうです。恋愛運に関しても「良い」と思って期待しすぎると、それほどではないかもしれません。

  • 蟹座
    6月22日~7月23日生まれ

    仕事運は好転し、良い仕事に恵まれるでしょう。ただし、忙しさが続くわりに思ったほど成果が上がらないため、ストレスをためないようにリラックスを心がけましょう。家庭運は乙女座の角度の影響を受けて下降気味なので、期待し過ぎず、何事も半分だと思って自重すること。健康面では体調に変化が出やすそうです。女性は婦人科系に注意。恋愛は年の離れた人との縁があるかもしれません。金銭運は月との角度が良くないため、組織の中、あるいは、身の回りの人の影響で出費がかさむ可能性があります。

  • 獅子座
    7月24日~8月23日生まれ

    木星との角度が良くなってきたので、思ったとおりのことができる時期。仕事に関しては上司運が下降気味なので注意が必要です。期待が大きいとがっかりしてしまうかも。健康面では悪い角度が無くなったので、可も無く、不可も無くといったところで特に心配はいりません。家庭運は、目上の角度が良くないため、両親、特に父親の健康状態などには配慮が必要です。そのせいで母親の健康にも問題が出やすくなります。金銭運は厳しさを増す時期になりそうです。一方、恋愛運は木星と金星の良い影響で心配なさそうです。

  • 乙女座
    8月24日~9月23日生まれ

    全体的に運気は下降気味になるので注意が必要。職場でも、家庭でも期待のし過ぎは禁物です。健康面では、運気の低迷を受けてストレスが溜まりやすくなるので、メンタル面でのケアに留意してください。家庭運は良く、家に帰ってくれば大事にしてもらえるので、ホッとできるでしょう。ただし、母親にストレスがかかりやすい時期なので、健康状態には気をつけてあげて。金銭運は、乙女座との角度が悪くなるため、期待したほどの収入は得られないでしょう。恋愛については良い角度で、当面の間、思うようになるでしょう。

  • 天秤座
    9月24日~10月23日生まれ

    仕事の部屋に天王星がリターンしてきたため、強い運機に恵まれ、向こう一ヶ月、人との縁が活発になるでしょう。天秤座の大坂なおみ選手は全豪オープンで優勝して世界ランキング1位となり、スポンサーになりたい企業が殺到しているのではないでしょうか?忙しいでしょうが、健康面も心配なさそうです。家庭運に関しては、高齢家族の健康問題などが出るかもしれないので注意。金運は、天王星の悪影響がなくなり、安定して吉。恋愛運は、自分が付き合いたいと思うような人物とめぐり合える時期になりそうです。

  • 蠍座
    10月24日~11月22日生まれ

    特に問題の無さそうな平穏な運気ですが、仕事の面では忙しさが続きそうです。健康面では海王星の影響があり、隠れ疲労が溜まっている可能性があるので、できれば人間ドックなどで検診を受けることをお勧めします。家庭面では高齢の家族の問題が出そうな時期なので、祖父母、両親の健康には注意が必要です。恋愛運は良く、自分より社会的な立場が上の人との出会いが期待できそう。金銭運は悪くなく、入ってきそうですが、出ていく金額も大きそうなので、結果的にはあまり良いとはいえないようです。

  • 射手座
    11月23日~12月22日生まれ

    自分の部屋である射手座に木星があり、12年ぶりの幸運期となっています。仕事運では特に問題はないもの、忙しさが続いているはずなので、思ったより疲労が蓄積しているかもしれません。過労が健康面に出るかもしれないので、早めに検診を受け、喉や甲状腺異常のチェックをしておきましょう。家庭運に問題はなく、家で時間を過ごすことが癒しになるでしょう。金銭運は、目上の運に伴って残念ながら下降気味に。ただし、何かやりたいことがあれば、夢を実現できそう。恋愛運は木星の影響を受けて良さそうです。

  • 山羊座
    12月23日~1月20日生まれ

    山羊座には相変わらず重たい星がずらっと並び、まだ当面の間は自分の思ったようになりません。国内外を問わず、地震、噴火、地滑りなどの天変地異、高齢者の問題に一番影響の出る時期が続きそうです。仕事面では特に悪い角度はありませんが、土に関する仕事、牧畜などでは問題が出やすい。家族に関しては母親の健康の問題に注意しましょう。健康に関しては特に心配なことはなさそうですが、喉、婦人科系、前立腺などには注意。金運は、この季節は好転してくるはず。恋愛は職場で良い出会いがあるか?

  • 水瓶座
    1月21日~2月19日生まれ

    水瓶座に太陽が再び巡ってきて、良い時期になりました。対人関係も好転しています。ビジネスに関しては、営業、福祉、音楽・映画関係の職種であれば吉。音楽の映画である『ボヘミアン・ラプソディー』の空前の大ヒットもその影響でしょう。言葉に関係することで、報道の仕事、幼児教育なども吉です。家庭運、健康に関しては大きな角度はなく、心配ありません。金運については良くなってきており、特に音楽、映像関係の仕事についている人は良いでしょう。恋愛についても角度が良く、思ったとおりになる時期です。

  • 魚座
    2月20日~3月20日生まれ

    魚座は双子座との角度が良く、引き続き恵まれた運気で、音楽・映像のビジネスには大きなチャンスがあるようです。言語の幼児教育、音楽などの英才教育への関心が集まりそうで、今後の大きな商機にも繋がりそうです。健康面では海王星の影響で世界的に麻疹、インフルエンザが猛威を振るっているので、特にお子さんたちには注意が必要です。金運は悪くありませんが、周りの影響で出費がかさみがちなので気をつけて。恋愛面では、対人関係でお金が出ていきやすい時期なので慎重な付き合いを心がけて。