4月21日~5月21日の運勢

この星座のルーラーは金星。牡牛座と呼ばれていますが、古くは天の牝牛で天帝の妃の化身。バビロニアのイシュタル神やエジプトのイシス神にあたるもので、大地の豊穣と穀物の生産力をつかさどる女神です。「出エジプト記」に出てくる「黄金の犢(こうし)」はイシス神の配偶者、オシリス神のことで富の象徴でもあります。支配星の金星はギリシャ神話の愛と美の司神アフロディテにちなんでつけられており、「明けの明星」とも「宵の明星」としても知られる金星の美しい光から美の化身を連想したものでしょう。牡牛座のシンボルは「生命の記号」で、男女両性の象徴でもあります。

  • 牡羊座
    3月21日~4月20日生まれ

    太陽が牡羊座にあった桜の季節ですが 今年の桜は大変遅れて入学式に間に合わず、牡羊座の国々は戦争になりそうな気配で心配な状況が続いています。北朝鮮の軍事パレードでアメリカ、韓国、日本はぴりぴりしていますが、挑発には乗らないほうが良いかもしれません。月が蟹座にある金正恩さんは、きっと食べることが大好きなのでしょうが、どう見ても不健康そうで、そろそろ健康に問題が出ても不思議はありません。北朝鮮は海外にアピールするため、無理をしてお金をどんどん軍備につぎ込んでいますが、5月20日過ぎ頃には息切れか? 金銭運は続かなくなりそうです。国民はちゃんと暮らせているのでしょうか?

  • 牡牛座
    4月21日~5月21日生まれ

    牡牛座から見ると火星が牡牛座あり、活気のある時期です。以前、フィレンツェに長期滞在していた時、鈴蘭祭りがあり、真っ白な大きな雄牛が美しく飾られ、中世の装束をまとった美女たちに囲まれてパレードしていました。季節的に農耕民族にとっては最大のお祭りなのでしょう。アイルランド、イタリア、ポーランドなどでも国民の多くが政治に関心を示し、活気のある時期となっています。世界的に右翼の台頭が見られ、30年前と何か似たことが起きているでしょうか? のんびりとした牧場のような、のどかな状況ではなさそうです。鳥インフルエンザも相変わらずで、鶏やアヒルは大変です。牡牛座は金融証券、金相場を表しますが、5月20日までは悪くないでしょう。

  • 双子座
    5月22日~6月21日生まれ

    アメリカのトランプ大統領は北朝鮮に対して先制攻撃を仕かける用意があるなどと言っていますが、5月20日を過ぎないと、北朝鮮のミサイル発射実験はそう簡単にうまくいかないのではないでしょうか。火星が4月22日より双子座に移動します。トランプ氏としては、ますます合衆国大統領としての地位を発揮しようとするでしょうが、アメリカから見ると相変わらず対人関係がよくないので、思うようにはならないでしょう。国家予算もすでに使い過ぎているようです。今年の10月10日を過ぎないとアメリカの金銭運はよくなりません。ただし、アメリカの10室(社会的立場)に金星と海王星があるため、アメリカ国民が自国のためにということで、多めに見てくれそうです。

  • 蟹座
    6月22日~7月23日生まれ

    東京都民の胃袋をまかなう豊洲の問題が、依然そのままでカタがついていないので、蟹座の小池都知事の対人関係は、頑固なお年寄りに囲まれて本当に大変だろうと思います。身内に木星の助けが期待されますので,頑張って欲しいところです。4月22日から火星が12室に移動します。目下や都庁の関係者に足をひっぱられないように要注意です。蟹座は健康運が良くない時期なので、風邪なども軽く考えないことです。気候不順な時期なので、多くの人が利用するレストランや給食など、食品関係は充分に食中毒への注意が必要です。蟹座は乳幼児も表しますが、蟹座の対人関係が今良くないので、保育園などでの問題に注意し、水と関係するお風呂や温泉なども衛生管理に配慮しましょう。 

  • 獅子座
    7月24日~8月23日生まれ

    獅子座が司る興業ビジネス、ラグビーやサッカー、プロ野球などはシーズンに入って好調のようですね。気候が良くなるこの時期は、どうしても食べることに関するイベントが多くなるのでは? 火星が22日より双子座に移動するので、風邪が流行りそうです。まだ射手座に土星があるため、風邪を軽く考えない方がいいでしょう。海王星との角度も悪いので、ウィルスが活発になり、インフルエンザにかかる人が多いはずです。重症化して肺炎などにならないよう、子供さんたちは特に気をつけないと。後々、喘息などになりがちなので、親御さんたちはお子さんの健康管理が大切です。GWは行楽の季節ですが、小さな子どもは、あまり人ごみの多いところは避けたほうが、親の責任として賢明かも。

  • 乙女座
    8月24日~9月23日生まれ

    乙女座の安倍首相にとると、4月22日から火星が10室に移り、社会的立場が忙しくなるのか、アメリカの圧力が強まるせいか、トラブルが出やすい時期になりそうです。経済政策など、今まで良さそうに見えていたことの結果が裏目に出て、国内の支持率もいよいよ下がってきそうな気配です。夫人がらみの問題も相変わらず足を引っぱっています。対人関係では夫人がらみだけでなく、本来なら信用してはいけない取り巻きを、安倍さんが良い人だと思い込んで頼っているようなところがありそうで、これが新たなトラブルの火種になるかも?アメリカの意向で日本の国防費は膨らむ一方ですが、国民はある程度仕方ないことと思っているようなので、さほど問題にはならないでしょう。

  • 天秤座
    9月24日~10月23日生まれ

    天秤座の中国の習近平主席はトランプ氏との晩餐会中に北朝鮮問題で突然圧力をかけられ、大変だったようですが、それに対する中国の対応が北朝鮮にとっては不利な状況のはずです。とはいえ、山羊座の金正恩氏は相変わらず強気のままのようです。自分でも孤立していることははっきり自覚しているはずです。山羊座には今冥王星が在座しているため、金正恩氏が大量虐殺の引き金を引いたとしても不思議はない状況です。天秤座の木星は力不足かもせれません。ロシアのプーチン氏は天秤座なので、トランプ氏は彼を頼った方が良いのですが、アメリカ対ロシアの関係がぎくしゃくしてしまったので頼れないのでしょう。水瓶座の北朝鮮は今、何をするかわかりませんので、本当に要注意です。

  • 蠍座
    10月24日~11月22日生まれ

    牡牛座の太陽の季節は、蠍座から見ると真反対の対人関係の位置になります。4月22日過ぎからは牡牛座から火星が抜け、水星も6室に移るため、ビジネス関係は好転してくるでしょう。まだ金銭運はきついですが、スポンサー運が好転しますので、資金繰りは大丈夫そうです。輸出入関係は対人関係(取引先や関係国など)が良くなって、これも好転しそうです。日本から見た場合、軍事(国防)費関連ではお金がどんどん出て行きそうですが、国を守るためには仕方のないことでしょう。万が一北朝鮮が何かやれば、日本の被害は避けられないかもしれません。過去に原爆を落とされた日本なので、残念ながら、また同じ理由で大勢の犠牲者が出ることはあり得ます。東京は蠍座で、戦争で家を焼かれた人々が多かった時期と重なる座相が気になります。

  • 射手座
    11月23日~12月22日生まれ

    射手座の土星は、双子座のアメリカから見ると、11月末まで大変重たい対人関係なのですが、友人・知人運は悪くありません。支持してくれる国々も多いということではないでしょうか。一方、イスラム国をはじめ、テロや宗教対立を抱える国々の紛争に関しては、アメリカにとって困難な時期はまだしばらく続くでしょう。射手座は、本来、宗教を意味する星座です。ここに土星が在座して間もなく3年近くになります。信ずる神、宗教のための戦争は昔からありましたが、今の時代、大勢の非戦闘員や子供たちを巻き込んで死なせ、自分たちだけが神に祝福されるといったことは日本人には考えられないことです。人を殺人者に駆り立てる宗教ほど怖いものはないですね。射手座から土星が抜けて、一日も早く平和が訪れることを祈るばかりです。

  • 山羊座
    12月23日~1月20日生まれ

    山羊座は10室で帝王の座を意味しますが、天皇陛下の退位をめぐる問題はいよいよ表立ってきています。ご高齢の天皇陛下は28年間君主としてのお務めを果たされ、お疲れになられていることと思われます。美智子様もさぞや大変な28年だったことでしょう。28年というと土星の一回りという周期で、昭和天皇の後を引き継がれた後の、重たい28年間だったという意味でしょう。満82年歳ということは人生においても変化運ですから、お元気なうちに御退位なさり、後はのんびりと好きなことで人生を楽しまれるのが理想ではないでしょうか。日本の国から見れば後継者の問題で、皇太子様も山羊座ですから特に問題はなさそうですが、秋篠宮家の長男、悠仁親王は、生まれながらに重たい星を持っておられるので、おそらく将来の後継者ということになるのではないかと思われます。

  • 水瓶座
    1月21日~2月19日生まれ

    牡牛座の季節、水瓶座の北朝鮮にとると国民の座に太陽があり、国民に「国への忠誠を誓わせる」という座相になっていました。先日の盛大な軍事パレード、歌や踊りのイベントに笑顔で参加する北朝鮮の人々の様子が世界にTV中継されましたが、彼らは幸せなのでしょうか? 山羊座の金正恩氏はカリスマ性のある人物で、ボスとして頼りがいがありそうにも見えますが、ちやほやされて年齢不相応に自信があり過ぎるようです。彼自身の座相で見ると36歳がピークで、その後は問題が出てきそうです。人生そんなにいい事ばかり続くことはありません。対人関係の場所が獅子座になるので、ニュース映像で見ただけでも赤ら顔で、口を開いて呼吸していることが多いので、肥満、心臓、高血圧などの健康問題はすでに出ているのではと思います。生活習慣病とされる糖尿病も、おそらく出ているはずです。

  • 魚座
    2月20日~3月20日生まれ

    現在、魚座には海王星と金星が在座しています。上司運の場所に土星があり、4月22日より火星が4室に動くので、家庭内でのトラブルが多くなりそうです。親の問題などで忙しくなるということかも知れませんが、10月10日まで親からの相続運やスポンサー運が強い時期ともなります。5月20日まで兄弟運が弱いので、親の介護や遺産についてなど、余計なことはできるだけ話題にしないほうが良いでしょう。相続運にトラブルが出かねません。魚座は情に脆い所があるので、裏切られたと感じることもありそうです。目先の金銭運は強い人が多いのですが、この時期、遺産、金銭運は変化がありそうなので、期待が大きいと思ったとおりにはいかないかもしれません。もともと魚座は自分の夢や期待が大きすぎるところがあるので、遺産相続や金銭運に関しては期待し過ぎず、ほどほどがベストかも。